ED治療を名古屋の泌尿器科で受けてきました

持続効果が長いシアリス

シアリスは血管を拡張することで、陰茎海綿体にたくさんの血液を届けてくれるそうです。
シアリスなどのED治療薬は当初危険だと認識していたのですが、副作用はまったく感じませんでした。
正確には副作用は存在するのでしょうが、感じられないレベルだったのでしょう。
何よりペニスが元気になる感覚が嬉しくて、下半身のコンプレックスが完全に解消しました。
名古屋のクリニックに通ったことで、下半身の悩みがまとめて解消したのです。
EDに加えて早漏も軽減するなど、予期せぬメリットがありました。
一般的にED治療薬は食事の影響を受けると言われていますが、シアリスはあまり関係ないようです。
空腹時のほうがよく効くような感じはしますが、軽食を摂ったくらいだとあまり変わりませんね。
効くまでの時間はちょっと長くなるように感じましたが、性行為に支障が出るレベルではありません。
ひとたび効果が発現してしまえば、30時間以上は効いてくれるのは大きいですね。
昔はバイアグラが主流だったそうですが、持続時間が4〜5時間と短いそうです。
それゆえ服用後にうとうと眠ってしまい、起きたときには効果が切れていたという話が普通にあったと言います。
そうしたデメリットを解消するために、シアリスが登場したそうですね。

私はサプリや男性ホルモン薬など全てダメで、バイアグラ、レビトラ、シアリスなどのED薬しか効きませんでした。

— まっくす (@ossanhetare) 2019年7月11日

ED治療は泌尿器科でも受けられる持続効果が長いシアリス薬物治療で十分な効果が期待できる